卒園後の進路についてGraduation

HOME >> 卒園後の進路について

Graduation卒園後の進路について

インターナショナルスクールへの進学

当スクールは設立21年目を迎え、キンダーガーテンの卒園後、多くの生徒さんをさまざまなインターナショナルスクールへ送り出しています。
当キンダーガーテン卒園時には、インターナショナルスクールへの進学に十分なレベルの英語力が身につくカリキュラムを構成しています。

これまでの進学実績

  • Aoba-Japan International School
  • St. Mary's International School
  • The American School in Japan
  • Seisen International School Tokyo, Japan
  • Waseda International School
  • K. International School
  • New International School
  • Columbia International School
  • Chiyoda International School Tokyo

※Columbia International Schoolとは学校提携をしています。当園には優先出願システムがあります。

コロンビアインターナショナルスクールのHPはこちら

SANA, .K

千代田インターナショナルスクール
Aoba-Japanインターナショナルスクールに合格

日本の幼稚園に通っていましたが、年長のサマースクールからビクトリアにお世話になりました。転園の理由はインターナショナルスクールの受験に向けて英語力を上げることでした。
半年という短い間でしたが、アメリカのカリキュラムに沿った授業と徹底したNo,Japaneseの環境のお陰で驚くほど実力をつけ2校合格することができました。

先生方はいつも明るく気さくに話してくれました。
何気ないことでもほめてくれ、それがまず娘のモチベーションを上げてくれたのかもしれません。 何でも言ってみていいんだ、そんな気持ちから少しずつ発言が増えていったのかなと思います。どちらかというと自分から発言したり前に出るタイプではなかったのですが、
自信がついて少しずつ変わっていったような気がします。
年度の途中だったにもかかわらず受け入れて下さった先生方にとても感謝しています。
本当にありがとうございました。

Kohnosuke, K

Aoba-Japan インターナショナルスクールに合格

ベビークラスの時から通わせて頂きました。
生後当初からインター系の小学校を目指していたため、単なるイングリッシュスクールを超えた幼稚園で且つ共働きなのでロングステイプログラムのあるところ…という我儘を叶えてくれた、貴重な学校です。

お陰さまで今は両親も凌駕するほど英語力、特に発音力が伸び、無事希望していたAobaインターナショナルスクールの入学も叶いました。
受験対策は一切していません。スクールでの授業ですべてをまかなうことが出来、
習い事に振り回されることもなかったです。

良い意味でフレンドリーなのに親への負担が少ないので、仕事への影響もなく、
ストレスフリーでいられたのも助かりました。
大変かもしれませんが、今後は小学校等へのプログラムを拡充して頂けると…。
もし拡充されたら、我が家も継続して通えるので是非検討してほしいです。(笑)

日本の小学校への進学

日本の公立、私立などの小学校に通い、当スクールのAdvanced International Classに引き続き通いながら英語力をブラッシュアップします。
お子様のレベルによっては帰国子女クラスへの参加も可能です。

お問い合わせ・無料体験・資料請求はこちら